2013年10月25日金曜日

馬見丘陵公園に行ってきた!


少し前の話ですが、奈良県の馬見丘陵公園に行ってきました。

馬見丘陵は、香芝市・広陵町・河合町など2市3町に跨る標高70m程度の東西約3km、南北約7kmに及ぶ低い丘陵地で、この丘陵は馬見古墳群のエリアと一致し、古墳の集積地となっています。


そんな丘陵地に開園された公園の見どころは、古墳と季節の花です。

今回のお目当てはナガレ山古墳ですが、ちょうどフラワーフェスタ(10/5~10/20まで)が開催されていたので、そちらの写真も撮ってきました。

車で行ってきましたが、駐車場は嬉しい無料、そして公園はかなり広いので、北、南、中央と駐車場が三ヶ所あります。見たいものを厳選してそれに一番近い駐車場を選ぶのが賢いかなと思います。

参考に公園パンフレット古墳パンフレットのリンクを貼っておきます。


2013年10月11日金曜日

藤原京跡でコスモスを撮影してみた!


秋になって写欲が増して来たので、奈良県の藤原京跡でコスモスを撮影しました。

初めて行く場所はワクワクしますね。車で現地まで向かいましたが、大阪からは藤原京跡近くまでバイパスが通っているのでアクセスは良かったです。

また駐車場も無料ですし、藤原京跡資料館も無料ですのでお財布に優しくて良いです。


藤原京跡では季節によって様々な花が楽しめるのですが、今回は秋の代表的な花「コスモス」です。

大規模に咲いているコスモスを撮影するのは初めてなので、どういう風に撮影すれば良いかイメージが湧きませんでしたが、現地に行ってから考えようと思いました。

持って行った撮影機材はD800と16-35mm、28-300mmのレンズ、NEX-5と35mmレンズ、三脚です。


2013年10月9日水曜日

中判フィルムカメラ 「Hasselblad503CX with Planar CF80mmf2.8T*」 インプレッション



中判フィルムカメラのHasselblad503CXを購入して半年ほど経ちましたので、レビューというかインプレッションを書いてみたいと思います。

Hasselbladはスウェーデン製のカメラメーカーで、宇宙船アポロが月に着陸した時に携行され、今も月面に12台のHasselbladEDCというカメラが残されています。

それだけシンプルで合理的なカメラだったということでしょう。

今回インプレッションするカメラは1993年製のカメラで、シャッタースピードの上限が1/500の500シリーズになります。


では画像を見て頂きながら紹介していきましょう。